フコクの仕事

開発型商社とは

私たちフコク物産は、新製品の構想段階から、製品の設計はもちろんの事、独自の企画製品をご提案するとともに、自社工場や国内外の協力サプライヤーの持つ技術や設備、研究部門を活用して高付加価値なモノづくりを実現します。

また自社の物流ネットワークを活用し、タイムリーな製品供給も実現します。

フコク物産の仕事

1 お客様の商品開発構想段階からお客様のご要望に沿った材料及び製法の最適提案

2 新商材及び新技術に関する情報を積極的に提供

3 多数の部品製造業者や組立業者のネットワークを活用し、部品のみならず完成品としても提供

4 海外関連会社を含むグローバルネットワークを活用し、最適生産地を提案

5 自社の物流ネットワークを活用し、グローバル且つタイムリーに製品提供

開発型営業の流れ

開発段階

構想入手

構想入手

お客様が仕様図を作成される前の構想段階からお客様のニーズを入手する。

仕様検討

仕様検討

お客様の要求内容に基づき、自社及び協力会社の技術と連携し、材質、形状、製法、コスト、生産地について社内で仕様を検討してまとめる。

仕様提案

仕様提案

お客様の要求内容に合せた仕様提案を作成し、お客様に提案内容を評価して頂く。

試作段階

試作設計

試作設計

お客様に提案内容を折り込んで貰い、試作図として設計して頂く。

試作検討

試作検討

お客様の試作図に基づき試作、試作品納入。
お客様及び自社での試験評価を行い、問題の有無を相互に確認する。

量産段階

量産設計

量産設計

試作評価結果にOKがでたら量産図を設計して頂く。
品質とコストのバランスが重要になる。

量産

量産

お客様の量産図に基づき、コストや、品質などを確かめつつ、量産を開始する。

納品

納品

お客様の要求に合わせて納品する。

エントリーはこちら