■ 褥瘡(床ずれ)とは?

寝たきりなどによって体重で圧迫されている場所の血流が悪くなったり滞ることで、皮膚の一部が赤い色味を帯びたり、ただれたり、傷ができたりすることです。

■ 褥瘡はどこにできる?

骨が突き出した部位は強く圧迫されて褥瘡ができやすくなります。できやすい部位は、寝ている体の向き、姿勢によって違ってきます。

褥瘡はどこにできる?

■ 褥瘡(床ずれ)はなぜできる?

健常者であれば、無意識のうちに寝返りをうったり、長時間座っている場合はお尻を浮かしたりして、同じ部位に長時間の圧迫が加わらないようにしています。(体位交換)
ところが、自分で体位交換できない方は、体重で長い時間圧迫された皮膚の細胞に十分な酸素や栄養がいきわたらなくなり、これにより褥瘡ができてしまいます。また、皮膚の表面だけではなく、皮膚の中にある骨に近い組織が傷ついている場合もあります。

 

 

■ 体圧を分散させましょう!

先だってご説明した通り、褥瘡の最大の原因は、体への長期間の圧迫です。(圧迫の他、栄養状態、皮膚の湿潤状態なども)
つまり、褥瘡を予防する為には、長期間の圧迫を避け、体圧を分散させる必要があります。

では、体圧を分散させるにはどうすればいいのでしょうか??
答えは、、、①体位交換(ポジショニング)
      ②床ずれ防止寝具・クッションを使用する

(1)体位交換(ポジショニング)について

2時間以上の間隔を空けず、定期的に体位を交換します。
体位交換には色々な方法があり、クッションなどを使用するケースもあります。一か所への圧力集中を避けることが目的です。

体位交換

(2)床ずれ防止寝具・クッションを使用する

ウレタン、ゲル、エアセルなど、様々なタイプがあります。
いずれも「沈み込み」や「包み込み」によって突出部の圧力を低くすることが目的です。

体圧を確認しましょう!

ご説明した通り、体位交換や体圧分散寝具・クッションは、体圧を分散させることを目的に使用します。よって、その後に体圧の分散状態を確認する必要があります。

一番簡単な方法は、その部分に「手」を入れて、圧迫が解除されたかどうかを確認する方法です。しかし、人によって感覚は異なり、またそれを伝えることも困難です。

 

そこで、我々はSRソフトビジョンを活用した「体圧の可視化」を提案致します!

 

 

 

特長(1) リーズナブル

導入しやすい価格設定を実現しました。

 

特長(2) 簡単接続&簡単操作

シンプルな機械構成で、使いやすいソフトウェアを採用しました。

 

特長(3) 柔軟素材で高耐久性

エラストマー素材で柔らかな触感を実現しました。

SRソフトビジョンとは

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(クッション比較)

クッション毎の体圧分散性能を評価し、利用者に合わせたクッション選びを行うことができます。

 

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(クッション比較)

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(モジュール型車椅子の調整)

車椅子着席時における下記のような変化が計測できます。
・標準型とモジュール型の比較
・ティルト、リクライニング、併用時の圧変化
・フットレスト、アームレストの調整時の圧変化
・背張り調整時の圧変化

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(モジュール型車椅子の調整)

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(座り方の指導)

座り方と座圧分布の関係が可視化することができます。

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(座り方の指導)

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(寝姿勢のポジショニング)

・褥瘡の後発部位である臀部、仙骨部はもちろん、踵や頭などの状態も可視化
・わかりにくいポジショニングのゴールも、わかりやすく!
・ギャッジアップ、背抜きの指導に使うと、説明が論理的に、受け手も理解しやすい。

SRソフトビジョンで体圧はどう見えるのか(寝姿勢のポジショニング)

法人の皆様へモニターサンプル貸出も行っております。
お気軽にお問合せください。

  • 〒143-8531
    東京都大田区大森西2-32-7
  • TEL: 03-3765-3228
  • FAX: 03-3766-5019

URL http://www.sumitomoriko.co.jp/product/health/